お菓子で作る芸術品 シュガーアートサロン
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

       

 
     
 
・全粉糖  
粉砂糖を元に材料を作ります。市販の粉砂糖はコーンスターチが入っているものがあるので、入っていない全粉糖を使うようにしましょう。
・乾燥卵白
生の卵白でも良いのですが、少し生臭みが残ります。
乾燥卵白の方が硬さも使やすさも良いのでオススメです。
・フラワーペースト
私はインスタントペーストを使用しています。実は、粘りを出す粉としてトラカントガムを利用していましたが、最近輸入されず別な粉でインスタントパウダーを作りました。販売もしております。ぜひお問い合わせください!!
 
マジパンスティック  
シュガークラフトの七つ道具のひとつ
お花のフリルを付けたり、カッターでペーストをカットしたり様々な用途があります。
・めん棒
カバーリングの時、生地をのばしたり、お花を作る時、生地をのばしたり使います。
・リボン  
ケーキの装飾のひとつとして、使います。リボンによりイメージが大きく変わることもあるのでかわいらしいリボンは必需品です。
リボンで、ケーキの装飾を考えたり、私はケーキの次にリボン選びにわくわくします♪
              
TOPページへ▲

 
   
  Copyright (C) 2013 sugar art salon. Minako Sakamoto. All Rights Reserved.